スタディコーナー付きのリビング

リビングの一角にカウンターを設けて、子供たちの学習スペースにすることで、様々なメリットを生むことができます。まずは、勉強中に家族との距離が近いため、分からないことができても、すぐに親に質問できるようになるということです。また、親の目があるため「きちんと勉強しなくては」という気持ちにもなりやすいでしょう。親としても、すぐに目が届くところに子供がいるため、きちんと勉強しているかどうか確認しやすくなるというメリットが得られます。また、ダイニングテーブルで勉強をしている場合は、食事の前になると片づけなくてはなりませんが、専用のスペースがある場合は、もし勉強が途中であってもそのまま残しておけるようになります。

畳コーナー付きのリビング

畳がある空間は、どこかホッと落ち着くものですよね。そんな畳コーナーをリビングに設けておくと、ちょっとそこで横になってくつろいだりすることができます。クッション性もあるため、ストレッチなどを行う場所や、子供の遊び場としても最適です。また、リビングとの間を間仕切り建具で仕切っておけば、簡単に個室にすることができるため、両親が泊まりに来た時に寝室として利用できたりするため、とても便利でしょう。畳にはいくつかの種類があり、半畳タイプで縁のない琉球畳などを使えば、モダンな雰囲気にすることもできます。また、カラー畳を使って、ポップな雰囲気にすることも。さらに、畳コーナーを小上がりにして、下を収納にしたり、掘りごたつを設けたりするという方法もあります。

新築一戸建ては新しい家を一から建てるスタイルの住宅になり、注文住宅や分譲住宅などがよく知られています。